えすみんのサクッと読めるパワーチャージBLOG

仕事のこと/成長に繋がること/元気が出ることなど毎日発信

300日目:嫌われる話し方とは

f:id:Smin:20200710195917j:plain

こんにちは

えすみんです。

 

キリ番300日目になりました^^

あと65回で1年に。

1日も漏れず日記も続いたことがないので

このまま頑張りたいなと思っています。

 

さて、最近は職場のコミュニケーション系の研修が多く

わたし自身も大切なスキルだと思っているので

とても熱が入ります。

 

どんなスキルもそうですが

伝える側がいくら伝えても

聞いた側は実際に行動に移してもらえないと

身につくわけはありません。

 

わたしの好きなメンタリストDaiGoさんは

著書の中でこんな言葉を書かれています。

 

「人生を変える」ということは

「行動を変える」ということ。

だからあなたの人生を変えることは

あなたにしかできない。

 

まさに、この通り。

研修講師として

人の人生を変えることはできません。

 

聞いた人が行動を変えてくれて初めて

変化が出ます。

 

でも、講師としてできるのは

やってみようかなという気にさせる

気づきを感じてもらう

これならできると思っているので

いろんなアプローチで伝える工夫を

いつも考えています。

 

研修の中では

良いコミニュケーションをするための方法を

主に話すのですが

 

逆にこんな話し方は

嫌われるってこともあります。

 

いくつかありますが

一つとして

会えばいつも同じ話題

同じ話を何度もする

こんな話し方は嫌われます。

 

たまにいらっしゃるのですが

営業で来られると

毎回自分の子どもさんや家族ネタばかり…

 

微笑ましい話なのですが

最初は付き合えても

毎回この話題ばかり振られると

こっちもゲンナリ。

 

同じ話ばかりする人は

自己中な傾向が強いと言われていますが

相手の話題に合わせた会話ができるって大事ですね^^